ネイリストっていくらくらい稼げるの?

求人情報を眺めていても、いまいちピンときませんよね。

なかなか聞けないネイリストのお給料事情。

ここでこっそり、紹介しちゃいます!


こんなにある!ネイリストの働き方

ネイリストの時給や月収は、職種によって変わります。

「ネイルサロン勤務」

「ヘアやエステの併設サロン勤務」

「自宅開業」

「出張ネイリスト」

「ネイルスクールの講師」

など、仕事によって変わるだけでなく、 未経験、経験あり、店長職、責任者といった、立場でも大きく変動しますよ。

自分に合った働き方を見つけるためにも、色々挑戦してみましょう。

「派遣ネイリストとして、複数のサロンで経験を積む」

「ネイルサロンで働きながら、休みの日に出張ネイリスト業」

「興味があるネイリストのネイル講座へ顔を出す」

これらの体験は、理想のネイリスト像を作り上げるだけでなく、人脈形成へも役立ちます。

「デビューするサロンで迷っている」 それなら、希望年収から、割り出すのも良いですね。

どの現場でも重宝されるよう、技術磨も大切ですよ。


稼げるネイルの仕事が知りたい!

ネイリスト職で、大手企業の男性並みに稼いでいる。

という例は、意外に少なくありません。

特に知られているのは、

「指名が殺到しているネイルサロンのネイリスト」

「芸能人やモデルさん専属のネイリスト」

「自宅でサロンを開業しているカリスマネイリスト」

「ネイルサロンの経営陣として働くネイリスト」

といった職種です。

これらの方々も、最初はみんな素人でした。

ネイリスト求人へ応募し、ネイルの練習や実践を重ねること。

その結果、力が認められ、収入へつながっていったのです。

未経験だから……と諦める必要はありません。

大切なのは、ネイルへの真摯な想い。

頑張り次第で、どんな夢も叶えられますよ。

人気業界のため、今後ますます高所得者が増えていくでしょう。


稼ぐためにやっておきたいこと

ネイリストとして稼ぐために、できる準備があります。

それが、

「ネイリスト検定1級などの、難易度が高い資格を取得しておくこと」

「就職率の高いネイルスクールや、働きたいサロン併設のスクールへ通うこと」

「スクール時代から、人脈を大切にしておくこと」 「絶対に諦めないという、向上心を持つこと」

です。

ネイルの世界へ踏み出す前に、これらの準備を整えることで、成功率がぐんとアップします。

特に資格は最優先しましょう。

取得に費用がかかりますが、現場で必ず取り返せます。

資格の有無で、初任給に差が出ることも多いんです。

バリバリ働く、憧れのネイリスト。

その背中を眺めているだけではもったいない。

せっかく歩み始めたネイルの世界。

“自分もあの場所へ行ける”と信じ、進むことが大切です。


さいごに

ネイリストには、稼げる職種がたくさんあります。

次は、実際にどのくらいの収入を得られるのか、具体的に触れていきましょう。

収入例を知ることで、将来の計画が立てやすくなりますよ。